ブログトップ

AFRICO-BLOG

africo.exblog.jp

宝物

AFRICOの前には昔ながらの洋裁材料屋さんがあります。
威勢の良いおばちゃんがもう50年近くお一人でやっています。
もうやめるーって言いながら、AFRICOがオープンしてから8年、未だにやめませんw
私はまだやめないでーーーって言い続けております。

ほぼ毎日のように、糸ちょーだい!とか、ファスナーちょうだい!とか、
こんなのある!?ってお世話になってます。

そんなおばちゃんと、春うららなこの季節、店前で井戸端会議を繰り広げる事は少なくありません。
ま、冬は店の中で繰り広げるわけですが。

「昔はこの商店街も大流行りで、一日に裏地を何回切ったかわからない。
 あの時代はユニクロなんかなかったし、こんなに物がなかったから。
 スカートやワンピースなんかはみんな自分たちで縫ってたんだよ。」

昨日のお話、、、きっときっとみんな物を大事にしたんだろうなぁって思いました。
お母さんとかおばあちゃんが、もしくは自分で作った洋服なんてきっと宝物。
今はない物なんてなくて、逆に使い捨てる物も多くって、物に囲まれてるなって。
でもその時代は、少なくても、宝物に囲まれてたんじゃないかなって。

ユニクロが悪いわけじゃなくて、ファストファッションが悪いわけじゃなくて、
それがその人の宝物になればいいんじゃないかなって思うんです。

おばちゃんが記憶しているその時代の話、もっと聞いておかなくちゃって思いました。



d0148403_14244050.jpg

[PR]
by africo2005 | 2013-03-29 14:24 | デザイナーaccoのブログ
<< 2013 1st Exhibi... スカートとビッグシャツ >>